春日井ラーメンってなに?楽喜の塩とんこつラーメンはスガキヤの上位互換だ!

こんにちは。ういろうです。

 

本日は、春日井ラーメン発祥という謎のラーメン屋さんへ行ってきました。

 

その前に、春日井ってなんぞや!

 

という方のために、簡単に説明すると、愛知県春日井市の事ですw

 

埼玉県春日部市と勘違いされる方もいると思います。

 

ですが、この記事をご覧になっている奇特な方は間違いなく春日井市民または何かしらの関わりがあると思いますので、いちいち春日井市について語ることはありませんw

 

では、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

到着しました

さぁ。

これが噂のラッキーなラーメン屋楽喜です。

キーボードの都合を言うと、一回で変換できないので鬱陶しいですがw

 

写真右の石碑みたいのは、春日井ラーメン発祥の地ということです。

 

何勝手に名乗ってんの?という感じですが、自身があるからこその石碑で思われます。

 

何せオープンして15年くらいたっているので、それなりに地元から愛されており認められた感がありますね。

 

横から撮影。

全然関係ないけど、人通りが少ないw

 

券売機登場。

 

春日井ラーメンが、左上に位置しています。

話はそれますが、店主の一番自信のある商品のボタンは、左上に位置するようです。

 

もちろん、春日井ラーメンを注文です。

 

さらに、100円で餃子3つが頼めるらしいので、もちろんポチっとな!

 

着席!

カウンターに着席しました。

とくに特徴的な様子は・・・・ と思ったらありました。

 

写真の左上に「食べ終わった食器は上にあげないでください」とあります。

普通は、食器を上げると

「助かります!」

と声が上がるのですが、ここは違います。

理由は、聞いてませんが恐らく上げる場所が狭く、逆に危ないと推測しました。

 

 

春日井ラーメンには定義があるようです。

スープ…塩とんこつ

麺…平打ち縮れ麺

トッピング…梅干し

とのこと。

まぁ、発祥の地だからご自身で定義されたのですね~

 

あと、店内を見るとなんと素晴らしいサービスが!!

 

 

でーん

 

なんと、とんこつカレーライスが無料で食べ放題なのです!

具はゼロですが、嬉しいサービスですね!

好感度高めです。

スポンサーリンク

ラーメン到着

到着です!

おおおおおおおお!

旨そうですね~~~

ちなみに、チャーシュー麺です。

 

私は太麺且つちぢれ麵が好きなので、ドンピシャのラーメンです。

 

味わってみたのですが、、、

 

旨し

 

以上。

 

何となく予想はついていたのですが、われらの青春時代の主食であるスガキヤのラーメンに寄せてきていますね。

 

スガキヤのラーメンは塩とんこつなので。

 

さらに旨さに拍車をかけたのが、春日井ラーメンといったところでしょうか。

いわゆるスガキヤの上位互換という位置づけです。

 

旨し。旨し。

 

チャーシューも旨し。

 

大盛にすればよかったなぁ~

 

でも、カレーで結構おなか一杯になるし。

 

餃子が到着です。

 

餃子の味は、、まぁこんなもんですね。

 

3個で100円。

 

文句は言うまい。

 

最後に

店員さんも感じよく、気持ちよくラーメンを頂けました。

 

長い間生き残っている理由が分かった気がします。

 

だって、旨いもんw

 

また、来たいお店です。

 

ごちそうさまでした(^^)/

スポンサーリンク