麺創研 紅 に注目せよ!辛いラーメン好きならいくべし!もっと出店せよ!
ほいさ。ういろうです。
府中駅周辺には、麺創研という会社がいろんなブランドのラーメンを展開しています。
で、今回はその中でも人気店 麺創研 紅 に来ました。
この店は、いつも満席で以前から気になっていました。
以前記事にした、麺創研 ブラックの先輩にあたるお店ですね。
なので、7種類の異なる麺の太さが売りなのです。
雨が降っている日だったので空いてるかなと思い、訪問するとやはり満席ではなかったので、突撃しました。
スポンサーリンク

到着

到着です。
で、カウンターとテーブル席がありますね。
紅ラーメンの肉増しを券売機で購入して、店員さんに渡します。
店員さんは元気でなによりですね。
ブラックの店員さんはちょっと元気がなかったので。
紙エプロンが用意されているのも好感度高いです。
このような気遣いはお客さん(とくに日本人)の心にじわりと届きますね。
そして、到着です。
この迫力!
お肉がどーーーん
とても食べごたえがあります。
豚バラ肉がお好きな方は超絶肉増しをおすすめします。
ビジュアルもちゃんと考えてますな。
この七色の麺を見よ!
刀削麺にちかいですが、新しい種類の麺ですよね~~(私が知らないだけか?)
太麺と、固さといい噛みごたえがありと、かなり好みです。
スープも少し辛いです。
辛党の私ですから、辛いのが苦手な方は別の麺をお勧めします。
たしか、辛くない麺があったような。。
総じて、美味しいラーメンですね。
常時満席なのも納得です。
私はスープは飲みきらないタイプなのでスープは残します。
中には、飲まないと失礼だと思っている人がいますが、私は飲みきらないと失礼という店主の方に
出会ったことがありません。
食べきるとこのように真っ赤です。
素敵な色ですね~~

最後に

というわけで、麺創研は、たしかに色々研究している会社である事は間違いなさそうです。
今度はどんなブランド、種類のラーメンを提供するのか楽しみですね。
私の知る限りでは、紅とブラックと塩の3つのお店を出していると思っていますが、
紅 >> 塩 >>>>>>>>>> ブラック
という印象ですね。
それにしても、府中周辺でしかお店を出していないのですかね~
というわけで、また!
スポンサーリンク